ダイアモンドネクター Diamond Nectar

型番 S-GH-DNEC
販売価格 2,280円(税込)
在庫数 sold out
946ml【管理番号:__S-QT__】2,280円(税込)
sold out
3.78L【管理番号:__S-1GL__】6,270円(税込)
sold out
9.46L【管理番号:__S-2GL__】12,160円(税込)
sold out
22.68L【管理番号:__S-6GL__】22,800円(税込)
sold out

ダイアモンドネクターは上質のフミン酸エキスのサプリメント。植物の養分吸収力を高め、微量元素の利用率を上げます。

ダイヤモンドネクターは、レナーダイト鉱石から抽出された注目すべき低重量分子のフミン酸エキスのサプリメントです。ミネラルキレート化と呼ばれる自然の行程を通じ、植物の根の栄養吸収を速めます。低重量のフミン酸は、静止した分子的に重いミネラルを捉え、それらをキレート化して植物組織の中に運び、早い生長とより大きな作物を作るよう作用します。

    <
  • 野菜、穀物、樹木、つる植物、観賞植物、芝生、花壇、造園など、全ての植物、作物でご使用いただけます。
  • あらゆる種類の肥料に適合します。植物の生長に一番よいph値の範囲で調整されていますので(通常お使いの)ミックスした肥料に加えてお使いください。
  • 土、園芸用土、挿し木種まき用培地(ラピッドルーターなど) ソイルレス、水耕栽培などあらゆる培地でご利用いただけます。
  • 葉面散布でもご使用いただけます。

Mineral chelation ミネラルキレート化

吸収されにくい養分を吸収しやすくする仕組みの説明によく使われる。キレートとは、ギリシャ語で「カニのハサミ」という意味で、吸収されにくい養分をアミノ酸や有機酸によってカニバサミのようにはさみ込んで、吸収されやすい形に変えたり、反対に有害物質を無害化したりする。作物が根酸を分泌して周囲にあるミネラルをキレート化して利用しやすくするのはその典型である。

錯体とは、金属を有機物が包み込んだ状態で、吸収されやすい一つの物質のように振る舞う化合物をさす。光合成を司る葉緑素(クロロフィル)は苦土を包み込んだ錯体だし、血液中のヘモグロビンは鉄を包み込んだ錯体である。

土ごと発酵は、土中の有機酸やアミノ酸を豊富にし、キレート錯体化によって、ミネラルを作物が吸収しやすい形に変えていると考えられる。

(出典 農文協の会員制データベースより https://lib.ruralnet.or.jp/genno/yougo/gy298.html )

由来成分:

リン酸、水酸化カリウム

肥料成分以外の原材料

レナーダイトから抽出したフミン酸 0.01%

<使用方法>

種まきや挿し木での使用
使 用 量:培養液1リットルに対して1〜2mlのダイアモンドネクター
水耕での使用
使 用 量:培養液1リットルに対して1〜2mlのダイアモンドネクター
頻度目安:培養液交換時
土耕
使 用 量:水1リットルに対して3mlのダイアモンドネクター
頻度目安:施肥時
葉面散布(葉の両面にスプレーする場合)
使 用 量:水1リットルに対して50mlのダイアモンドネクター
頻度目安:1〜2週間に1回

この商品について問い合わせる