ドライ・クールブルーム DRY Kool Bloom

型番 S-GH-KBLMD
販売価格 2,090円(税込)
113g【管理番号:__S-4OZ__】
1kg【管理番号:__S-1KG__】3,990円(税込)
sold out
7kg【管理番号:__S-7KG__】
購入数
完熟のために

ドライ・クールブルームには、果実や花の重量を急激に増やし完熟させるための有効成分が含まれています。その有効成分が、エッセンシャルオイルの生成を促し、香りを飛躍的に向上させながら果実を肥らせます。ドライ・クールブルームは、リンとカリウムをたっぷり含んだ極秘レシピで栄養強化されています。果実や花をつける最終段階の植物に、ゆるやかなストレスを与えることでエッセンシャルオイルの生産力を高めます。

開花後期に

ドライ・クールブルームは、開花期の第二段階(着果期)にリキッド・クールブルームと一緒に用います。クールブルーム・コンビは「始めリキッド、終わりはドライ」です。リキッド・クールブルームは開花初期から使います。

クールブルームの特徴
  • たくさんの花を咲かせます
  • 一年草の完熟を助けます
  • エッセンシャルオイルの質・量・香りを向上させます
  • 大きくて重みのある果実・花をつけます
  • 養分の効果をしっかり発揮させます
  • ドライ・クールブルームは、すぐに効果が現れるので、満足感を得られますし、収穫時期も早くなるので便利です。

    リンとカリウムのPK配合比率が2-45-28ととても高いのが特徴です。このドライ・クールブルームは、ゆるやかなストレスを与えて、植物を最終段階へ導きます。植物にストレスを与える、というと聞こえが悪いかもしれませんが、一年草の場合はストレスに効果的に反応するので、多くの園芸家がうまく利用している手法です。

    ドライ・クールブルームを使うと確実に効果が現れます。ということは「使いすぎると植物に危険」ということでもあります。最善の方法は、計量器をつかって「4リットルに対して1.25グラム」をきちんと測定して使うことです。

    ドライ・クールブルームは植物のライフサイクルの最終段階のサプリメントとして作られています。育てている植物の開花のタイミングにもよりますが、収穫前の最終1〜3週間に与えます。おすすめは刈り取る3〜5日前に使用を中止して最終リーチング(肥料抜き…詳しくは“洗浄液“)を行うことです。

    最上級の開花期を目指して、クールブルームのコンビを使ってみてください。

    移行期にリキッドを使い始めると花の芽を増やすよう刺激します。リキッド・クールブルームは高いPK含有率を中和するようにストレスを減らすビタミンを含んでいるので、同時に使用することができます。リキッドを徐々に減らしながらドライを与え始めるのがよいでしょう。

    これらのサプリメントはGH製品のどの肥料とも相性がいいので、水耕でも土耕でも試しにドライを与えてみてください。

    <使用方法>
      培地:水耕(ロックウール・ココヤシ繊維・NFTなど) 
        使用量:培養液4リットルに対して1.25グラムのドライ・クールブルーム
          使用時期:着果期・収穫前期
            頻度:培養液交換時(1週間に1回)

              培地:土耕(コンテナ栽培・花壇など) 
                使用量:水4リットルに対して1.25〜3グラムのドライ・クールブルーム